12/13(火)開催 第8回メタン高度利用技術公開シンポジウム開催のご案内

第8回メタン高度利用技術公開シンポジウム開催のご案内

この度、長岡技術科学大学(メタン高度利用技術研究センター)主催のシンポジウムを開催いたします。是非ご参加下さいますようお願い申し上げます。

 


長岡技術科学大学 第8回メタン高度利用技術シンポジウム(公開)
-「地域資源と大学の地域貢献」-

日時:平成28年12月13日(火) 13:30-17:30
会場:まちなかキャンパス長岡3階301会議室
(長岡市大手通2-6フェニックス大手イースト3FJR 長岡駅正面口より徒歩5分)

主催:長岡技術科学大学(メタン高度利用技術研究センター)
共催:新潟県、(社)新潟県電子機械工業会(NEIA)、メタン活用技術研究会、長岡商工会議所、長岡技術科学大学協力会、新潟県天然ガス協会
後援:新潟県、長岡市、長岡産業活性化協会(NAZE)

基調講演
1.   「日本のエネルギー政策とNEDOの役割」
    :特に地域・中小・ベンチャー支援について」
    新エネルギー・産業技術総合開発機構 評価部 徳岡 麻比古 氏
2.   「エネルギーを取り巻く環境変化と今後の見通し」
   ㈱三井物産戦略研究所 国際情報部 大野 朝之 氏
3.   「分散型発電システムの開発動向:川崎重工の活動を例にとり」 
   川崎重工業㈱ガスタービン・機械カンパニー
   エネルギーソリューション本部 合田 真琴 氏
公開討論会:
 ファシリテーション講演
 「生物機能によるバイオディーゼル燃料生産と廃液を利用したメタン生産」
   長岡技術科学大学・生物機能工学専攻 高橋 祥司 准教授
自由討論会:「地域資源と大学の地域貢献」

※事前参加申込は不要です

ダウンロード
第8回メタン高度利用技術公開シンポジウムのご案内.pdf
PDFファイル 251.3 KB